肺がんになった薬剤師(ぴのこ)が緩和医療を学ぶ

所属する学会の許可を得ましたので、学んだことをつたないながら記事にして行きたいと思います。

がんサバイバーとインフルエンザ

 今1月12日現在インフルエンザが猛威を奮っています。今まで私が仕事場で抗インフル薬を投与してみて、今年は家族でほとんど1~2日で同時にかかる患者さん達が多い気がしました。空気が乾燥しているせいか、感染力が強くなっているんでしょうか。予防として部屋の加湿も大切です。


f:id:masamiph:20190114065245p:plain
 
 抗インフルエンザ薬にも保険は使えませんが、使用が認められている予防投与があります。
 ラニナビル(イナビル®)オセルタミビル(タミフル®)ザナミビル(リレンザ®)(パラボキシル(ゾフルーザ®)にまだ予防投薬は承認されていない。)

これらの薬の添付文書には、

「本剤を予防に用いる場合には、原則として、インフルエンザウイルス感染症を発症している患者の同居家族又は共同生活者である下記の者を対象とする。
(1)高齢者「65歳以上)
(2)慢性心疾患患者
「3」代謝性疾患患者(糖尿病等)
(4)腎機能障害患者」


 がんサバイバーも、栄養不良体調不良のときは、予防の必要なハイリスク患者に入るかもしれません。ご家族がインフルエンザになったとき予防投与が必要になるか、不安な方は主治医または近所のかかりつけの医師に相談してみてください。
 
 文献にも、乳がん生存者は、がん以外の生存者よりもインフルエンザにかかりやすい(あくまで健康保険審査評価サービスのデータ)という韓国の報告がありました1*)

 抗インフル薬の予防投与は保険が効きませんので、それぞれの薬代だけの計算もしておきます。

用法 薬価=薬代のみ
タミフル® 成人:1回75mgを1日1回、7~10日間投与 1904~2720円
リレンザ® 成人および小児:1回10mg(5㎎を2BLを1日1回10日間 2942円
イナビル® 成人:40mgを単回、10歳未満、20mg単回、10歳以上40mgを単回 2140~4280円

併用禁忌は3剤ともありませんが、

慎重投与
タミフル® 高度な腎機能障害患者
リレンザ® 乳製品に対して過敏症の既往歴のあるもの
イナビル® 乳製品に対して過敏症の既往歴のあるもの


1*)Influenza Among Breast Cancer Survivors in South Korea: A Nationwide Population-Based Study.
Heo J1, Chun M2, Oh YT1, Noh OK1,3, Kim L4. PMID: 28882967 PMCID: PMC5656874

 以上です。

 連日風邪薬投薬説明、吸入指導をしているばてばて肺がん患者のぴのこです。私もかかりつけの先生にタミフル予防投与をお願いしようかなと思っています。もうすぐ受験シーズンです。できるだけ流行を押さえてあげたいです。皆様体調管理にくれぐれもお気を付けくださいませ。
ぴのこ拝
f:id:masamiph:20190114080501j:plain





中学生に対するがん教育の実施および生徒の意識変化

 新年初の更新です。今年も宜しくお願い致します。

今回は日本緩和医療薬学雑誌 Vol.11 No.3 September 2018 原著論文より 引用させて頂きました。
f:id:masamiph:20190104165311p:plain

中学生に対するがん教育の実施および生徒の意識変化
横山郁子 浅田聖士 藤本佳昭 河内正仁 沼田千賀子 (神戸薬科大学薬学教育・研究センター 神戸大学附属中学教育学校)

【要旨】がんは日本人の約2人に1人が罹患する身近な疾患である。がん対策推進基本計画にはがん教育が組み込まれ、平成29年度3月に告示された中学校と次期学習指導要領にがん教育が示された。そこで、保健体育、特別の教科 道徳、総合的な学習の時間を使用し、単にがんに対する知識を学ぶ場ではなく、人格形成の向上も目指した教科横断的な学習としてがん教育プログラムを作成、実施した。また、がん教育プログラムの実施前後にアンケート調査を実施し、生徒の意識変化を調査した。がん教育の実施により、がんに対する正しい知識が身に付くだけでなく、「がん」という一つの疾患を通じて、死は怖く悲しいことで誰にでも平等にやってくるが、今あるものの大切さに気付く、感謝の気持ちが生まれると感じるなど、道徳の分野においても教育効果があった。一方、生徒が家族と情報を共有することで、がんの予防や早期発見の重要性に対して親世代にも波及効果が認められた。
 キーワード:がん教育、学校指導要領、がん対策基本法、中学生、学校薬剤師


【緒言】
がん教育は【「がん」についての正しい理解と、がん患者や家族などのがんと向き合う人々に対する共感的な理解を深めることを通して、自他の健康と命の大切さについて学び、共に生きる社会づくりに寄与する資質や能力の育成を図る教育】と定義されている。

【方法】
2016年秋の3日間中学1年生120名を対象に、1回3時間を1週間ごとに実施した。
1日目 テーマ「がんに対する正しい知識」講義(40分)、振り返りシート記入、SmallGroupDiescussion(25分) 発表(15分)
2日目 テーマ「健康って何?」若年性がん体験者による講演(40分) SGD(20分) 発表(15分)
3日目 テーマ「いのちの授業」命の授業(30分) ワークシート記入(10分) SGD(30分) 発表(10分)

プログラム前後に無記名自記方式でアンケートを実施した。

【結果】
がん教育実施前後における生徒のがんに対する知識の変化(p<0.001)

授業前(%)はい いいえ 授業後(%)はい いいえ
がんは身近な病気である 70.8 14.2 95.6 0.9
がんの治療の目的は完治することである 31.0 35.4 7.1 79.6
がんは感染する病気である 10.6 62.8 6.2 87.6
がんはすぐに死に至る病気である 9.7 71.7 1.8 93.8
緩和ケアという言葉を知っている 24.8 57.5 90.3 6.2
将来、がん検診を積極的に受けようと思う 68.1 1.8 92.9 0.9

意識変化(P<0.001)は「今あるものの大切さに気付く」「感謝の気持ちが生まれる」「過去を振り返る機会」「自分を見つめなおす機会」「死ぬことは終わりではない」「これからの生き方について考える」

【考察】
 医学の進歩により、日々がんに対する治療法が進化していることなどを正しく学ぶことで、がん=死といった短絡的でネガティブイメージをもってむやみに恐れることなく、また、自分自身や周囲の人ががんになった際に、きちんと向き合えることができるような人間形成が期待される。また生徒は家族とがんについて様々なことを話し合い、結果としてがんの予防や早期発見の重要性について共有し、親世代の教育にも有効であった。
 
 がん教育は、小学校、中学校においては平成29年度が周知・徹底となっており、中学校では、平成30年度から先行実施、平成33年度(2022年度)からは全面実施となっている。文部科学省のホームページには、すでにがん教育プログラム補助教材が作成されている。厚生労働省のがん対策推進基本計画(第3期)においては、外部講師を活用することを推進しており、筆者らは、医療に関する知識があり、かつ学校とのかかわりも深い学校薬剤師を外部講師として活用することを提言する。現在、学校保健安全法に定められて、大学以外のすべての学校に学校薬剤師が置かれている。がん教育に参画することは可能となっており、これが各学校で実現すれば、学校薬剤師が顔の見える薬剤師として地域活動や教育に関わり薬剤師の職能を明瞭に示す機会となると考える。

以上つたない要約でした

 「多感な中学生に生きることの意味にもつながるがん教育プログラムを行うことは素晴らしいと思いました。「緩和ケアという言葉を知っている」にはい」と答えた中学生が24.8%から90.3%に増えたことが私には衝撃でしたが、その定義が気になりました。治療をあきらめる=緩和ケアではなく、がんの治療開始から始まる抗がん剤副作用や症状対策を含めて大きな意味での「緩和医療」であってほしいと強く思いました。また責任ある大人は高額ながん治療ゆえに、医療保険の存続をかけて真剣に考えなくてはならないと思いました。

ぴのこ拝
f:id:masamiph:20190104170307j:plain





がんの症状対策 しゃっくり

f:id:masamiph:20181231165118p:plain
しゃっくり

主な原因 
しゃっくりは、病気や治療の時期に関係なく、様々な原因によって出現します。しゃっくりの主な原因は、①横隔膜への刺激②のどへの刺激③脳の病期④治療のために使用した薬⑤ストレスが考えられます。

横隔膜への刺激:肺炎や逆流性食道炎などの炎症、便秘や腹水貯留、胃内容物停滞による腹部膨満感、肝転移による肝腫大によって、横隔膜を刺激します。
のどへの刺激:のど周囲の炎症や治療による影響でのどにある神経を刺激します。
脳の病気脳梗塞や脳転移が原因になることがあります。
治療のために使用した薬抗がん剤抗がん剤の治療の時に使用することが多いステロイドや痛みどめが原因になることがあります。
ストレス:不安などの心理的な要因がきっかけになることがあります。


どのように対応・治療するか
しゃっくりの「持続性」「頻度」「不快感・息苦しさ・筋肉痛・体力消耗・だるさなどの随伴症状」「睡眠や食事や、会話などの日常生活への影響」を評価して、治療の方向性を決めます。
原因に対する治療
民間療法として古くから伝承されている方法
しゃっくりに対する薬物療法


患者さん自身でできること
民間療法として古くから伝承されている方法には、比較的副作用はありません。しゃっくりを緩和するための効果的な方法があるか、悪化しないために、生活の中でできることを探します。

身体の刺激
・冷刺激法:氷片を食べる、冷水を飲んだり、冷水をスポンジブラシに含ませて口腔ケアを行う、みぞおちを冷やすなど
・化学的刺激法:息をこらえる、紙袋を口に当てて自分の吐く息を吸い込む、ペーパーバッグ再呼吸法など
・横隔膜の圧迫刺激:膝を抱えて胸部に引き寄せる運動
生活の中でできること
・姿勢の工夫:横隔膜・胸郭の圧迫を防ぐため背筋を伸ばして座る
・寝る時の姿勢の工夫:上体を少し上げた楽な姿勢で休む。
・食事の工夫:胃の内容物による拡張を少なくするために、食事はゆっくり小分けにする、炭酸飲料は最小限にする。
・排便管理:腸管ガスや便秘による腹部膨満感を緩和するために、排便コントロールを行う。(スマホアプリがあります)
・気分転換:ストレスや不安を顕現してラクセーションを目的に、ゆったりした気分で過ごす、マッサージや足浴など心地よいことを行う、深呼吸を意識的に行う。

こんなときは医療者に連絡を
 しゃっくりには、一過性のものと、1か月以上症状が緩和しない難治性のものがあります。しゃっくりが患者さんにとってつらい症状になっていること、生活への影響が大きい症状であることは理解されています。しゃっくりが止まらないとき、しゃっくりで苦しい・不快が続いているとき、ご飯が食べれない・眠れないなど生活に影響が出ているときには、医療者に相談をしましょう。

しゃっくりの薬物療法

治療薬
抗精神病薬 クロルプロマジンウインタミン®、コントミン®)ハロペリドールセレネース®)
てんかん クロナゼパム(ランドセン®、リボトリール®)ガバペンチン(ガバペン®)
ドパミン拮抗薬 メトクロプラミド(プリンペラン®)
漢方薬 芍薬甘草湯、呉茱萸湯(ゴシュユトウ)、柿蔕湯(シテイトウ)
生薬 柿のへた

以上です。
緩和ケア患者説明ガイド 2017年2月発行 メディカ出版より抜粋しました

f:id:masamiph:20181231174501j:plain
干支に近いかな





がんの症状対策 リンパ浮腫

f:id:masamiph:20181212115309p:plain

原因と症状
 乳がん子宮がん・卵巣がん前立腺がんなどの手術後に起こる特有のむくみをリンパ浮腫と言います。脇の下にあるリンパ節を切除した場合には、手術した側の腕が反対の腕と比較して太くなります。骨盤内や足の付け根にあるリンパ節を切除した場合には、脚にむくみが見られます。足のリンパ浮腫の多くは片側であり、両側にみられる場合でも左右差があることがほとんどです。靴下やアクセサリーのあとが残りやすくなり、はれぼったい、重だるい、疲れやすい、と感じることもあります。

治療
 リンパ浮腫が起こる可能性が高い患者さんは予防ケアを行い、できるだけ発症を予防し、発症したときには早期に発見して重症化を予防することが大切です。主な治療はスキンケア、運動療法、圧迫療法、用手的リンパドレナージがあり、圧迫療法、用手的リンパドレナージは専門家が患者さんの状態を見て適切な治療法を判断します。<スキンケア>は発症前からすべての患者さんに必要な治療です。運動療法は体調に応じてウォーキングストレッチなど無理をしない程度に行いますが、むくみのある部位に、赤み、熱っぽさ、発疹、痛みなどの炎症兆候が見られるときはお休みします。

経過
 靴下や時計の跡が残りやすくなる程度の時には、むくみのある手や脚を挙上すると軽快します。この段階で適切な治療を行うことで、早期に回復し、良い状態を維持できる可能性が高いです。進行すると挙上しても浮腫が回復せず、皮膚が硬くなり、皮膚を押してもあとが残らなくなります。さらに進行すると、皮膚が乾燥しざらざらと硬くなることがあります。また、いずれの段階でも、蜂窩織炎やリンパ管炎などの炎症によって、リンパ浮腫が悪化することがあります。むくみのある部位に、赤み、熱っぽさ、発疹、痛みなどの炎症兆候がないか毎日チェックすることが大切です。

セルフケア
 皮下脂肪が増えるとむくみやすくなるので、体重管理が重要です。バランスの良い食事を取り、適度な運動を心掛けます。また、リンパ浮腫が起こる可能性のある部位の皮膚は傷つきやすくなっています。皮膚を清潔に保ち潤いを補う<スキンケア>と、外からの刺激をできるだけ減らす皮膚保護が大切です。また重いものを持つことはできるだけ避けましょう。
スキンケア
 低刺激性の石鹸をよく泡立て、泡で包み込むように手で優しく洗い、よくすすぎましょう。ナイロンタオルやスポンジは避けます。指の間は真菌感染が起こりやすいので、丁寧に洗いましょう。入浴後10分以内に保湿します。リンパ浮腫になりやすい部位の日焼けや虫刺されによる刺激を予防します。

こんな時は医療者に連絡を
リンパ浮腫のある部位に炎症兆候が見られ、38度以上の発熱があるとき
急激にむくみが強くなり、むくみのある腕や脚を挙げて安静にしても改善しないとき

以上です。

緩和ケア患者説明ガイド2017 メディカ出版より
ぴのこ拝

f:id:masamiph:20181212131234j:plain








抗がん剤副作用対策 末梢神経障害

 末梢神経障害(Chemotherapy-Induced Peripheral Neuropathy; CIPN)は、目で見えない主観的な感覚異常です。初期は手足先の違和感程度でも、投与ごとに蓄積性(何コース目の治療か、総投与量の程度)に神経障害が増強します。

 末梢神経障害が出現しやすい薬剤は治療のキードラッグであり、継続治療が延命効果につながります。しかし、末梢神経障害は抗がん薬の副作用のつらさのなかで、脱毛や倦怠感、食欲不振と同様に上位にあり、患者さんの日常生活、動作に影響します。

 手袋や靴下を使用して保温に努め、手足の軽い運動やマッサージを行い、末梢循環をよくすることで症状を軽くすることができます。ただし、熱いものを持ったり電気毛布を使用したりするときはやけどに注意します。

 オキサリプラチン(エルプラット®)による急性の末梢神経障害は、投与後5日程度、寒冷刺激を避けることで予防できます。

 またタキサン系薬による末梢神経障害に冷却グローブや手術用グローブを用いた予防効果が示されていて、投与時の局所血流制御が末梢神経障害の発現予防に寄与している可能性があります。

f:id:masamiph:20181202123259p:plain

軽度
<症状>足裏にうすい板が1枚張り付いているような感じ。指先、足先や足裏の感覚が鈍い。足先にしびれたような感じ。
対応>手足の感覚が鈍いために、ケガに注意デュロキセチン(サインバルタ®)で増強を先延ばしにすることができる。
セルフケア>痛みを感じない程度に1本1本をマッサージする。ヒールや締め付けの強い靴、足先の保護がないサンダルを避ける。

中度
症状>ボタンを留めるのが難しくて時間がかかる。しっかりと物をつかめず、落としてしまう。
対応>痛みを伴っていれば治療薬は中止を検討。デュロキセチン(サインバルタ®)の内服。
セルフケア>包丁はピーラーやキッチンばさみなどに変更する(安全に家事や作業ができるように考える)段差を確認し転倒に注意する。感覚異常になり、足指が全部かじかんだような感覚になるため、五本指靴下を推奨。

重度
症状>爪を押さえただけで痛い。爪切りが痛くてできない。字が書けず、メールを打てない。指先が冷たい。常にしびれに悩まされる。
対応痛みどめの併用を試す。投薬中止を検討する。
セルフケア>指先・爪の状態、やけど、傷を作っていないか、目で見て確認する。家族のサポートを得る。


末梢神経障害の重症度評価

Grade 1 症状がない;臨床所見または検査所見のみ;治療を要さない(例:手足になんとなくしびれなどの違和感がある)
Grade 2 中等度の症状がある;身の回り以外日常生活動作の制限(例:文字が書きにくい、箸が使いにくい、つまずきやすい、靴が履きにくい)
Grade 3 高度の症状がある;身の回りの日常生活動作の制限;補助具を要する(例:歩行困難、コップが持てない)
Grade 4 生命を脅かす;緊急処置を要する


末梢神経障害の症状緩和を期待して用いられる薬剤

分類 薬剤
ビタミン剤 ・ピリドキサール(ビタミンB6)・トコフェロール(ビタミンE*)・メコバラミンビタミンB12*)
抗うつ薬 ・アミトリプチリン・アモキサピン・ノルトリプチリン・デュロキセチン・イミプラミン
抗けいれん薬 ・ガバペンチン・クロナゼパム・カルバマゼピン・プレバガリン*
不整脈 ・メキシレチン・リドカイン
漢方薬 ・牛車腎気丸**・芍薬甘草湯**
その他 オピオイド製剤・トラマドール・ノイロトロピン®・トラマドール・ケタミンNSAID

*末梢神経障害/末梢神経炎に適応あり
**症状に応じた適応症

 ・デュロキセチン(サインバルタ®)はプラチナ製剤による末梢神経障害に対して効果が高いが本邦適用外。
 ・トラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン配合錠(トラマドール®)オキシコドンがオキサリプラチン(エルプラット®)による末梢神経障害に有効であるが、エビデンスは乏しく、本邦適用外。
 
以上です。
YORi-SOUがんナーシング2018 vol.8 No.4
がん薬物療法副作用管理マニュアル より抜粋しました
ぴのこ拝

f:id:masamiph:20181202140601j:plain








抗がん剤副作用対策 貧血

 f:id:masamiph:20181124142529p:plain

 化学療法に伴う貧血は、治療レジメンや状態によって出現時間や重症度が異なります。赤血球の寿命は約120日と長いため、貧血は数週~数か月でゆっくりと発現することが特徴です。

 軽度の貧血では症状は必ずしも発現せず、慢性の貧血は徐々に進行するため、自覚症状がない場合があります。血液データを確認し、把握することが大切です。また具体的な症状を知り、貧血による身体の変化を自覚できるようにします。

 貧血に対しては日常生活での危険予防や疲労を最小限にします。化学療法時の貧血への治療法は赤血球濃厚液輸血があります。

貧血の重症度評価(NCI-CTCAE)

Grade 1 ヘモグロビン<基準範囲下限~10.0g/dL
Grade 2 ヘモグロビン<10.0~8.0g/dL
Grade 3 ヘモグロビン<8.0g/dL:輸血を要する
Grade 4 生命を脅かす;緊急措置を要する


軽度
症状>ときどきふらっとする。階段や坂道で息切れや動悸がする
対応>化学療法開始からの期間や治療レジメンから今後の貧血の様子を予測し、検査データを確認しながら化学療法を継続
セルフケア>転倒予防。食事で鉄分をとる。偏食をしない。初期症状(倦怠感労作時息切れ立ち眩み、動悸、眼瞼結膜蒼白、むくみの把握

中度
症状>休みながらでないと階段が上がれない。シャワーの後、目の前が真っ暗になる。少し動いただけで息切れがし、脈が速くなる
対応>軽度と同様
セルフケア>日常生活への影響を確認し、移動するときは手すりをもつなど危険や体への負担を予防する

重度
症状>疲れがひどくて食事がとれない。便の色が黒い。不正出血がある。
対応>Hb値と症状に応じて濃厚赤血球輸血を行う。
セルフケア>化学療法以外の貧血の原因がないか確認



以上です。
YORi-SOUがんナーシング 2018 Vol.8 No.4から抜粋しました。
ぴのこ拝
f:id:masamiph:20181125102812j:plain








がんの症状対策 胸水

今回はがんの症状対策についてです。
胸水
 は、弾力性のある空気を出し入れする風船のような入れ物です。横隔膜と肋骨にある筋肉の動きで伸縮して、酸素の入れ替えを行います。肺の伸縮を助ける2枚の胸膜のすき間には少量の胸水が貯留しています。
 胸水は、肺の伸縮を行いやすくする”潤滑油”のようなもので大切な働きをしています。この潤滑油である胸水は、血管やリンパ液が胸腔にたくさん流れ込んでは、肺から吸収されます。本来、胸水は、胸腔に必要最低限の量しかたまりません。健康な人で5~10mL程度の少量は存在します。

胸水がたまる理由
血液・リンパ液の流れが阻害されるために起こる胸水
 肺や胸膜・リンパ管にがんができてしまったことで血液やリンパ液の吸収が阻害され、胸腔に貯留し、過剰な胸水となります。
アルブミンの低下が原因で起こる胸水
 がんができると、がんが体の中のアルブミンという栄養分をたくさん使ってしまいます。アルブミンは体の中の水分のバランスを整える働きをしています。アルブミンが不足することで、血管やリンパ管にとどまるはずの水分が、外に出てしまい、胸腔にも流れ込み胸水が増加します。また、肝臓はアルブミンを作る働きを持っています。そのため、がんが肝臓にあるとアルブミンが作られず、胸水が貯留する原因となります。

胸水がたまると現れるつらさ
 胸水がたまりすぎると、肺の潤滑油は薄まり役割を失い、肺の伸縮を助けることができなくなります。一般的に500mL以上貯留すると症状が出現するといわれています。胸水が過剰に貯留すると肺を圧迫し、伸縮を妨げ、酸素の入れ替えが十分に行えなくなります。「息が苦しい・吸いにくい」「胸が圧迫される」「胸が痛い」という感覚(呼吸困難)を生じます。酸素不足により「頭が痛い」「ぼんやりする」「疲れやすくなる」「脈が速くなりドキドキする」という症状も現れます。

胸水がたまったときの治療方法
 胸水が少量増えただけでは呼吸困難は出現せず、治療の必要はありません。呼吸困難が出現して、生活に支障が出るときに治療が必要となります。
1.胸水穿刺廃液・・・胸腔に管を入れ、不要な胸水を体の外に出します。一時的に行う間欠的ドレナージと持続的に行う持続的ドレナージがあります。
2.胸膜癒着術・・・側壁胸膜と胸側胸膜の間に薬剤を注入して胸腔を閉鎖し、再び胸水がたまらないようにします。
3.酸素療法・・・鼻や口から濃度の高い酸素を吸入します。酸素吸入により口や鼻の粘膜が乾燥しやすくなるので、こまめに水分をとったり、加湿をする、リップクリームを塗るなどして保湿を心掛けます
4.薬物療法・・・医療用麻薬’(モルヒネを使用して苦しいという感覚を鈍らせます。

日常生活の工夫・注意点
①呼吸の方法・・・口すぼめ呼吸腹式呼吸を取り入れ、深い呼吸を助け、酸素を効果的に体に入れます。
②体位の工夫・・・椅子に座り前にクッションなどを置いて体を軽く預けます。立っているときには壁に体全体を預けます。頭を20~60度ほど上げて横になります。前かがみになる、両手を上げる動作は肺の広がりを妨げ苦しさを強めるので避けます。
③清潔行動・・・お風呂に入るときには、38~40℃のお湯で半身浴を行います。長風呂や熱すぎるお風呂は酸素消費量が増えて苦しくなるので避けます。背中や足を洗うときは長い柄のブラシを使用して、前かがみや腕を挙げる動作を避けます。歯みがきや身だしなみを整える動作も座って行います。
④食事・・・一回にたくさん食べると胃が張り肺の広がりを妨げます。急いで食べると酸素消費量が多くなり、呼吸困難が出現します。食事は4~5回に分け、消化に良いものをゆっくりと噛んで食べるようにします。ガスがたまるような食事も避けます。
⑤排便・・・排便は一時的に、息を止め、いきむという行為で酸素をたくさん消費する動作です。今までの排便習慣に合わせ、必要時には下剤を使い定期的な排便をめざしましょう。
⑥環境・・・2時間を目安に空気の入れ替えを行うようにしましょう。苦しい時はうちわを使うなどして顔にそよ風を当てるようにすると症状が和らぎます。動くことで酸素をたくさん使ってしまうので、必要なものは自分の周りにそろえるようにしておきましょう。
⑦リラクセーション・・・からだや心が緊張すると浅い呼吸になり、酸素を取り込みにくくします。好きな音楽を聴く、趣味の時間を持つなど楽しい時間を持つよう心掛け、リラックスすることが大切です。

f:id:masamiph:20181119142127p:plain

こんな時は医療者に相談を!
 自宅で、いつも通りの生活を送るためには、日ごろから体調に関心をもち、異常を感じたら無理をせず医療者に相談することが大切です。呼吸困難が強い、安静にしていても苦しい、熱がでる、胸が痛い、脈がいつもより20回/分以上早くなっている、爪や顔の色に赤みがない、眠れない、頭が痛い、食欲がなく水分もとれない、疲れやすく行動できない、など、症状が一つでも当てはまるときは、我慢せずに医療者に相談してください。ご家族も、このような症状が現れたのを発見したらすぐに医療者に相談してください。

以上です。
緩和ケア患者説明ガイド 2017 メディカ出版 より抜粋しました
ぴのこ拝

f:id:masamiph:20181119150954j:plain